多治見陶都ライオンズクラブの紹介

所属地区 334−B地区 第2R 第3Z
結成年月日 1992年7月11日
チャーターナイト 1993年2月11日
結成順位 日本順位(3063)地区順位(80)
スポンサークラブ 多治見ライオンズクラブ
基本例会日 第1・3金曜日 18:30
基本例会会場 東濃信用金庫 広小路支店3F
多治見市広小路4−7
事務局 〒507-0071
多治見市旭ヶ丘10−6−33
美濃焼卸センター内
TEL 0572−20−2366
FAX 0572−20−2367
Eメール  tohtolc@crocus.ocn.ne.jp

多治見陶都ライオンズ 会長挨拶(2022年度)

 

多治見陶都LC 会長2022-kaicho.jpg

L.吉川 厚志

 

 

 

 

 

 

 

 

《クラブスローガン》

『クラブメンバーの絆を紡いで楽しくウィサーブ

 

本年度多治見陶都ライオンズクラブ会長を拝命いたしました吉川厚志です。

前期の結成30周年記念式典において、クラブの歴史や事業を振り返り、未来に向けて出発する決意をメンバー全員で持つことが出来ました。まだコロナ禍の終息も見えていない中、31期を船出いたしました。この2年間コロナ禍で中止が相次いだ事業を復活させ、ウィズコロナで奉仕に汗をかき、メンバーの友愛を高め相互理解を深める過程で絆を紡いでいきたいと思います。

2年後には陶都ライオンズクラブよりガバナーを輩出し、キャビネットの運営を担う予定があります。そのためには楽しく奉仕活動する中で、陶都ライオンズクラブの結束が高まり、絆が生まれ、その時には、より成長したクラブとして運営ができることを目指します。

 

 

《活動方針》

新型コロナウイルスを乗り越え楽しく奉仕活動する。

クラブメンバーの友愛と相互理解を深める。 


(334 複合地区スローガン)

「咸じて臨む 変革の能動者たらん」


(334-B 地区スローガン)

「地域と共に咲こう 咲かそう ライオンズの花」

 

 

多治見陶都ライオンズクラブ 第31期 会長

吉川 厚志

2022年度(第31期)理事・委員会

理 事(17名) 氏 名
会長 (GAT)  吉川 厚志
前会長 (LCIF) 
加藤 友彦
第1副会長 (GLT)
五島 達明
第2副会長 (GST)
若尾 賢一
第3副会長 (MC)  大嶽 利彰
幹事   児玉 直樹
会計 (財務委員長) 丹羽 晃一
副幹事
渡邉 盛二
副幹事
野尻 真二
プログラムコーディネーター
(計画委員長) 黒肱 功藏
テールツイスター
高木 剛
ライオンテーマー・出席担当
金山 尚学
会員会則委員長 (GMT)兼FWT担当
兼松 伸一
環境保全委員長   黒川 正一
PR・IT・公衆安全委員長 (四献)  小澤 隆幸
情報テクノロジー・
アラート委員長

井戸 徳明
青少年・YCE委員長   中田 敏明

 

  第2副地区ガバナー 丹羽 浩康
  ZC 田中 直樹
  ZCA 宮嶋 茂年

 

【GLT(リーダーシップ育成)委員会 GLT委員長 第一副会長担当 五島達明】

プログラム委員会
(計画委員会)
プログラムコーディネーター 黒肱 功藏
副プログラムコーディネーター 稲垣 敬一
テールツイスター 高木 剛
テールツイスター 井澤 宏成
ライオンテーマー/
出席担当
金山 尚学
副ライオンテーマー/
出席担当
大川 昌範
委員 内山 圭吾
委員 宮嶋 芳崇
委員 野尻 真二
財務委員会 委員長
丹羽 晃一
副委員長 永井 廉三
会員会則及び(GMT)
会員委員長兼FWT委員長 
委員長 兼松 伸一
副委員長 浅井 剛

 

【GST(奉仕)委員会 GST委員長 第二副会長担当 若尾賢一】

環境保全委員会 委員長 黒川 正一
副委員長 前川 一平
委員 小池 輝義
  若尾 円三郎
委員 宮嶋 茂年
青少年・YCE委員会(薬物)
委員長 中田 敏明
副委員長 大野 誠太
委員 加藤 彰久
委員 渡邉 盛二
委員 三𠮷 侑宏
委員 田中 直樹
委員 柴田 学

 

MC(委員会)MC委員長 第三副会長担当 大嶽利彰】

PR・IT・公衆安全委員会
(4献)
委員長 小澤 隆幸
副委員長 葉狩 拓也
アラート委員会
委員長
井戸 徳明
副委員長 今藤 秀光
委員長 丹羽 浩康
LCIF委員会 コーディネーター(前会長) 加藤 友彦

 

不在会員   小玉 健

中川 晃志

渡辺 敬史
ゴールド会員
奥村 元治

奥村 紀八郎